豊胸手術のバッグ形状

豊胸手術のバッグ形状

■ラウンドタイプ■ バッグ形状の比較

ラウンド
タイプ アナトミカル
タイプ

円形です。
体動や外力で自然な形なりやすい性質があります。


■アナトミカルタイプ■
立位の形がすでに作られています。
当然、寝た時も立った形です。



これらの組み合わせも自由に選ぶことが出来ます。
各種類ともにサイズは20〜25mlおきに作られていて、AカップからF・Gカップまでカバーしています。

カウンセリングで多くの種類の中から選ぶお手伝いをします。
当院の人気No.1は、
コヒーシブシリコン/スムースタイプ/ラウンドタイプ/Cカップです。
タグ:豊胸

豊胸手術:豊胸術の流れ

豊胸術の流れ


手術の説明を聞いて下さい。分からないことは質問して下さい。
形や大きさを決めます(シミュレーションも利用できます)


手術の予定日時が決まったら隠れた病気、特異体質の検査をします。
手術当日の大切な注意がありますよく聞いて下さい。


手術室入室から終了して退室までおよそ1時間です。純粋な手術時間は30分。
熟練のドクターとスタッフのコラボレートで進めていきます。


一週間目です。


マンマバッグの種類、大きさ、挿入した位置などでマッサージの方法が少し違います。
きめ細かい指導が大切です。


マッサージ期間は平均2ヵ月です。

タグ:豊胸

豊胸手術のバッグの種類

豊胸手術のバッグの種類

現在使用されているマンマバッグは材料、表面の質感、形で分類されています。

■コヒーシブシリコン■
現在の世界標準です。旧シリコンとの違いは流動性が少ないことです。バッグの外皮に孔が開いても以前のように流出しないのが特徴。
「コヒーシブ」とは凝集力の強いという意味で、バックに切れ目を入れて手で潰すと、切れ目からシリコンが盛り上がって出ますが、手を離すと元に戻ってしまいます。
何かがあっても体内に漏れないから安全です。

バッグに切れ目を入れて 手で潰すと 切れ目からシリコンが盛り上がってきますが 手を離すと元に戻ってしまいます

■生理的食塩水■
シリコン製のバッグの中に人間本来の塩分濃度と同じに調整された水が入っています。
 安全性には問題ないのですが、感触が劣り、中身の水が漏れて膨らみが消える可能性があります。

■ハイドロジェル■
生理的食塩水バッグの弱点を補助する目的で作られました。長期で変質する可能性が指摘され、フランスで禁止、イギリスでは自主規制。未だ積極的に使用しているのは情報開示されていない日本だけです。CSクリニックでは使用しません。

■スムースタイプ■
表面がツルツル。マッサージが大切です。身体の向きや、外から触られる力でバストが自然に動き、形を変えます。マッサージ不足では固くなりやすいものです。

■テクスチャータイプ■
表面がザラザラ。ザラザラの凹凸で表面積が大きくなり、固くなりにくい性質があります。マッサージが簡単です。
 表面の凹凸が身体の組織とかみ合うため、身体の向きや外力で殆ど動きません。寝ても起きてもバストの形はあまり変わらない。
タグ:豊胸

豊胸手術のやり方

豊胸手術


脇の下
乳輪周囲
乳房下線

の三ヵ所・術後のキズが目立たない、筋肉層を切らない脇の下が最も良いでしょう。

乳腺下
筋肉層内

があります。入れる部位によってそれぞれ特徴があります。

・乳腺下 筋肉層内
手 術 簡 単 やや手間がかかる
手術は浅い乳腺下に挿入するほうが簡単です、筋層内はやや手間がかかります。

・乳腺下 筋肉層内
マッサージ 簡 単 やや力が必要
術後のマッサージも浅い乳腺下がやりやすく、筋層内は少し力が必要です。

・乳腺下 筋肉層内
感 触 筋層内ほどではない 自然に近い
感触はより深く挿入されている筋層内の方が自然に近く、浅い乳腺下は筋肉でカバーされない分、感触は落ちます。

・乳腺下 筋肉層内
下垂の可能性 やや高い 少ない
乳腺下に挿入したバッグを支える力は皮膚と皮下組織だけで強度が少ないので、将来の下垂の可能性がやや高いのに対し、筋層内は強い筋肉で支えているので、かなりの高齢にならないと下垂はしないでしょう。


 バスト周囲での問題は乳腺です。授乳の可能性、乳腺炎や乳癌などの可能性もあります。
 この乳腺からなるべく離れた筋肉層内に挿入したほうが影響は少ないでしょう。

 これらの違いを基に、その人に合わせた部位をカウンセリングで決めていきます。
タグ:豊胸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。