シワ取り

シワの大敵は「乾燥」と「紫外線」

シワを深くする前に、早めのケアを

さて、気になるシワ、何より大切なのは、シワが深くなる前に早めに発見し、早めに手入れをすることです。

小ジワなら、水分補給や化粧品である程度目立たなくすることが可能だからです。でも大きな深いシワになってしまったら、化粧品ではもう無理。施術によるシワ取りが必要になります。年齢とともにできるシワをすべて防ぐことはできませんが、せめてシワができるのを遅らせ、深くしないことはとても大切。シワの原因となるものは排除するため、日頃の生活習慣を見直しましょう。

肌の乾燥を防ぐために、室内に適度な湿度を保つ必要性は前のページでお話しました。その他に、意外に盲点にファンデーションがあります。ファンデーションは、紫外線をシャットアウトするためにはとても大切なものですが、パウダーの細かい粒子は皮膚の脂分や水分を吸い取ってしまうのです。ですから、帰宅したらできるだけ早くファンデーションを落とすこと。そして、できるだけ脂分を含んだクリームタイプのファンデーションを使うことをおすすめします。

日頃から紫外線の害を防ぐ知識を身に付けておくことも大切です。外出時には必ずメイクするか、日焼け止めを塗りましょう。また、日差しの強い場所では、白い服より黒っぽい服のほうが紫外線を通しにくいことも覚えておいてください。やむをえず日焼けしてしまったときには、冷やしたタオルなどでほてりをしずめ、日焼けの害を最小限にくいとめる工夫をしましょう。

外側でなく、体の中からもケアすることも大切です、ビタミンA、C、E、を積極的に摂りましょう。皮膚粘膜の再生に役立つビタミンA(ニンジン、トウガラシ、シソ、パセリなど)、そしてビタミンC、ビタミンEが入った食品を意識してたくさん食べましょう。さらに、体の新陳代謝を高めるために、適度な運動をする。規則正しい生活をする。ストレスを溜めない。これらのことも大切です。

つまり、肌にハリとツヤを保ち、シワを防ぐ生活は、成人病を含めた体全体の老化を遅らせる習慣でもあるのです。体が健康であることが美しい肌をつくる基本となります。
タグ:美容整形
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。