整形外科―整形外科と形成外科の違いを教えて下さい。 両方、似た様なイメージがあるので・・...

今日はこんな記事をみつけました。

整形外科と形成外科の違いを教えて下さい。
両方、似た様なイメージがあるので・・・。

以前、首に異物(結果は骨でしたが)がある、と
思った時に整形外科にかかろうと思ったら
整形外科のお医者さんが不在だったらしく
形成外科の先生が代わりに診ます、と言われました。

整形と形成は
どちらの代役も出来るものなのでしょうか?


- 回答 -
整形外科は、骨と関節の外科であり、それに関係のある筋肉、神経などの異常も含まれます。

いっぽう、形成外科は表面外科ともいわれ、整形外科を機能外科、形成外科を形態外科とも呼んで、区別されています。


形成外科の4大対象は、先天異常、外傷、腫瘍、美容となります。

形成外科を細かく分けると、
解剖学的に組織がなくなって正常のかたちでなくなった部位を手術してもとの状態に戻す分野を再建外科といいます。先天異常、外傷、腫瘍は再建外科の範囲となります。

解剖学的に欠損もなくかたよりもないものを、美意識という点から手術をして、より美しくする外科を美容外科といいます。美容が範囲となります。

整形外科と形成外科を両方診る医者もいますが、その医者も専門はあるはずです。整形外科は機能外科、形成外科は形態外科として医学的に診療範囲はきちんと分かれています。




 

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。